Languages

Fifa WM 2006™

製品のライセンスプログラム。FIFA WM 2006™

世界最大のメディアイベント – 商品化計画に関する「夏のおとぎ話」:FIFA ワールドカップ 2006™
お問い合わせ

欧州の販売権。マーチャンダイジング

EM.TV 株式会社 (現社名:コンスタンティン・メディエン株式会社 [Constantin Medien AG]) は、2002年にFIFAの主要なスポーツイベントの独占的な欧州の商品化権を取得し、もっぱら欧州にて「ライセンスの代表」として国際サッカー連盟の委託をうけて活動していました。ミヒャエル・コーデラ氏 (Michael Caudera) は戦略、実行および経済的な成功に関するプロジェクトの責任者として従事していました。
 
FIFA WM 2006™ の公式ライセンス製品のマーケティングにおいて、次の3つのブランドである公式エンブレム、FIFA WMカップおよび公式マスコットのゴレオ6世 (GOLEO VI) が決定的な役割を果たしました。
 
 

 
20億米ドルの小売
FIFA WM 2006™ 公式ショップ 330店
公式ライセンシー 57社
 

 
 

世界中で約20億米ドルの小売売上高を記録したことでFIFAは、FIFA WM 2006™ のライセンスプログラムをFIFA World Cup™ の歴史上、最も成功したセールスとして言及しました。

 
 

 

 

 

Fifa WM:営業開発 – 小売。1994年 ~ 2006年 (米ドル)